にきび跡とお別れするために|コンプレックスを解消させよう!

ウーマン

乳房を蘇らせる

胸

乳房再建は、行なう時期によって2つの種類に分かれます。乳房の摘出手術と同時に行なうのを「一期再建」と言います。手術からある程度時間が経過してから再建を行なうことを「二期再建」と言います。それぞれにメリットがあるので、まずはそこを把握しておきましょう。一期再建を行なうことで得られるメリットは、費用面での負担が少ないという点です。一期再建は、手術回数が1回で済みます。だから費用も最小限に抑えることができるのです。手術回数が少なく済むということは、身体面への負担も少なく済むということです。つまり費用面身体面ともに負担が少なく済む、ということが言えます。これは二期再建には無い大きなメリットと言えるでしょう。

乳房再建には、一期再建と二期再建の2種類があります。一期再建にメリットがあるように、二期再建にもメリットがあります。二期再建の大きなメリットは、乳房再建におけるいろいろな部分をじっくり考えることができる、という点です。二期再建は、乳房手術を受けてからだいたい半年~1年くらい経ったあとに行なう乳房再建です。この半年~1年のあいだ、どのような方法で乳房再建を行なうか、そしてどのような形状の乳房を作り上げるかといった部分をじっくり考えることができるのです。また別のメリットとして、摘出手術を受けてから何年か経った後でも問題なく再建が行なえる、という点があります。このように、二期再建一期再建ともに大きなメリットがあります。それぞれのメリットや特徴を理解し、自分にとって理想的な乳房再建を行ないましょう。